FC2ブログ

入れ歯の治療費について

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

自由診療の入れ歯の治療費は、入れ歯の種類、治療範囲、治療法、使用材料等によって大きく異なります。
特に、ドイツ式入れ歯テレスコープ義歯は、治療が複雑で工程が多く、使用材料も高価な場合が多いため、高額になります。

一般的な歯科医院で作製される自由診療の入れ歯の相場は15万円〜80万円程度、ドイツ式入れ歯テレスコープ義歯を含む専門性の高い入れ歯は200万円〜350万円程度、またはそれ以上の場合もあります。

自由診療の入れ歯の治療費は、歯科医院によっても違いがあり、それには様々な理由がありますが、治療にかける「時間」も大きな要因のひとつです。

同じ時間内に、たくさんの患者さんを診れば、治療費を下げることができますが、一人ひとりに時間をかけて丁寧な診療を行うと、診ることのできる患者さんの数は限られます。

日本では保険診療を前提とした歯科医院が多く、保険の治療費が安価に決められているため、ある程度の人数を診療しなければ歯科医院が成り立ちません。
そのため、1日に数十人の患者さんを診る先生も一般的で、「先生が忙しそうでなかなか話ができない」、「待ち時間が長く実際に先生に診てもらったのは数分だった」という話も耳にします。

このような診療体制の歯科医院で、保険診療と同様の治療工程で入れ歯を作製すれば、自由診療でも比較的安価な治療費に設定が可能です。
ただし、入れ歯の種類や使用材料を変えるのみで問題を解決できるような比較的簡単なケースであればいいのですが、難しいケースでは時間をかけた個別の対応が必要となります。

保険診療を前提とした歯科医院でも、自由診療の場合には時間配分を工夫しているかと思いますが、たくさんの患者さんを診るための環境で、1人の患者さんのためだけに、他の診療を行わずに時間を確保するのは難しい場合もあるかと思います。

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィスでは、お一人おひとりに説明と相談を十分に行ないながら、丁寧で確実性の高い治療を行なうために、1日の患者さんを数人に限定して、診療時間を確保しています。

全ての患者さんにプライベートな時間と空間を確保し、同時に他の患者さんを診ることのない診療体制をとっております。

長くお悩みの方も、まずはお気軽に無料相談から始めてみませんか。

当院での自由診療の入れ歯の治療費は、以下をご確認ください。
nagoya-ireba.jp

dental_40_convert_20210924144536.jpg


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

インプラントの経過が悪い方へ

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

あらゆる治療にはリスクがあり、インプラント治療にも、失敗や、経過の悪いケースが存在します。

インプラント治療の失敗は、他の治療に比べて対応が難しく、解決されないまま、歯科医院を転々とされている方もみえます。

当院では、インプラント治療の経過が悪い方に、入れ歯での再治療も多数手掛けております。

まずは、使用されているインプラントメーカーと製品を特定し、インプラントが正常な状態で使用できるかを確認します。

患者さんのご了承がいただければ、インプラントの手術を担当された先生と連絡を取り、正確な情報を入手します。

患者さんが望まれない場合や、インプラント担当医との連絡が取れない場合には、レントゲン等の情報を元に特定を進めます。

現在、数多くのインプラントが存在しますが、各インプラントメーカーからの協力を得て、多くの場合、判別が可能です。

インプラントに問題がなければ、メーカー純正のパーツを使用して、「インプラントオーバーデンチャー」として仕上げることができる場合もあります。
磁石を用いたマグネットアタッチメントやロケーターアタッチメント、ボールアタッチメントなど、お口の状態に合わせて固定装置を選択します。

また、インプラントに一部問題があっても、過度な負担をかけず、補助的に利用できる場合もあります。
インプラントに問題があれば、それを避けて入れ歯を作る場合もあります。

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィスでは、専門性の高い入れ歯治療で、インプラントの経過の悪い方にも対応をしております。

長くお悩みの方も、まずはお気軽に無料相談から始めてみませんか。

1494043049-huge_convert_20210830152457.jpg


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

8月8日(日)〜15日(日)は、休診とさせていただきます。

<休診のお知らせ>

8月8日(日)〜15日(日)は、休診とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


<休日緊急歯科医療機関のお知らせ>

休日緊急歯科医療機関


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

入れ歯の治療年齢について|20代からの若い方へ

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

「入れ歯」というと、高齢の方が使用されているイメージの方もみえるかと思いますが、当院では20代の方にも多数入れ歯治療を行っています。

子供の頃から虫歯で苦しんでこられた方、生まれつき歯がない方、外傷で歯を失われた方などがご来院されており、患者さんのほとんどが女性です。

被せ物やブリッジなどの虫歯治療を繰り返してきたけれど、いよいよ限界という方もみえれば、就職や留学の前にきれいに治したい、成長期が終わったのできちんとした入れ歯を作りたいという方もみえます。また、担当歯科医師によっては、若い方には入れ歯の説明をされない先生もみえるようで、インプラントやブリッジを勧められたが、手術をしたり歯を削ったりしたくないので、入れ歯で治したいという方もみえます。

当院では、治療中も含めて、見た目にも最大限配慮し、入れ歯と分からないように治療を行っています。

歯の色は、明るい色から暗い色まで多数ご用意があり、ご自身の歯に合わせて自然に仕上げることができます。見えるところに歯が残っていない場合や、ご自身の歯にも被せる治療を行う場合には、お好みの色を自由に選んでいただくこともできます。

歯の形、歯並びについても、お好きな形状でお作りすることができます。患者さんのご希望を尊重した上で、専門家としてお顔に似合う形、歯並びをアドバイスさせていただき、最終決定をします。その後、実物の歯を並べてお口に装着し、確認していただいてから完成させますので、イメージと異なるということもありません。

また、なりたい口元の写真をご用意いただければ、それを参考に、ご希望の歯の色、形、歯並びに近づけることもできます。お好きな芸能人の口元に似せて、入れ歯を作製することもあります。

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィスでは、多くの芸能人やモデルの審美歯科治療を行ってきた院長が、その経験を活かして入れ歯治療を担当します。

20代からの若い方も、お気軽に無料相談から始めてみませんか。




名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

やわらかい入れ歯をお望みの方へ|シリコン義歯について

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

患者さんにとって「やわらかい入れ歯」は、様々なお悩みを解決してくれる魅力的な入れ歯に感じるようで、お問い合わせの多い入れ歯のひとつです。

今回は、歯ぐきと接する内面が、やわらかいシリコンで覆われた入れ歯についてお伝えします。

シリコン入れ歯、シリコーン入れ歯、シリコン義歯、シリコーン義歯、シリコンデンチャー、シリコーンデンチャーなどと呼ばれ、メーカーや歯科技工所によっては、コンフォート(ソケット、コネクト、コンプリート、スポーツ、ユアーズ)、スマイルデンチャーシリコン(C+、Ti+)、ループシリコーンデンチャー、フェアリーデンチャー等の名前が付けられています。

シリコン入れ歯のメリットは、痛みが出にくいこと、安定して外れにくいことで、通常の入れ歯では対応が難しい方に適しています。一方で、何度調整しても痛い、入れ歯がガタつくという方でも、必ずしもシリコンを使用しなくても、治療技術で解決できる場合もあります。

入れ歯の専門家の中にはシリコン入れ歯に否定的な先生もみえ、材料でいい入れ歯ができると考えることで技術がおろそかになり、デメリットもある治療法が、本来であれば必要のない場合にも行われることを気にかけてみえるようです。

シリコン入れ歯のデメリットについても担当歯科医師としっかりと相談し、ご自身に最適な入れ歯治療を受けられるのがよろしいかと思います。

シリコン入れ歯のデメリットは、治療工程が増え回数がかかる場合があること、費用がかかること以外に、以下が挙げられます。

シリコンを貼るスペースと強度を確保するために、厚みが増します。

シリコンは汚れが付きやすく、入れ歯洗浄剤で毎日洗浄が必要です。シリコンに細菌が頑固に付着してしまうと取り除くことができず、貼り替えが必要となります。

まれにシリコンが剥がれることがあります。また、数年に1度はシリコンの貼り替えが必要となります。

修理が難しく、入れ歯を数日間お預かりする場合があります。シリコンの貼り替えの際も、数日間のお預かりとなります。

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィスでは、様々なシリコン入れ歯を作製することが可能です。また、シリコン入れ歯でしか解決できないと思っていたお悩みも、専門知識と技術で解決できる場合もあります。

長くお悩みの方も、まずはお気軽に無料相談から始めてみませんか。

IMG_5789_convert_20210629145804.jpg


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp
プロフィール

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス

Author:「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス
名古屋市栄にあります歯科医院「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス院長の森 進吾です。
「高度入れ歯治療を通じて、噛む力と笑顔を取り戻す」を使命とし、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク