FC2ブログ

力のコントロール

「歯ぎしり」や「食いしばり」などによって、
歯が欠けたり、すり減ったり、痛んだりすることがあります。

結果として、咬み合わせが低くなり、
顎の関節に負担がかかってしまうこともあります。

他の筋肉は、その力を外に発散することができますが、
咬む筋肉は、力の全てを自分の歯と顎で受け止めることになります。

また、歯ぎしりやくいしばりは、
それ自体が過度な筋肉トレーニングとなり、
ますます破壊的な力を鍛えてしまいます。

虫歯や歯周病だけでなく、
力のコントロールも、私達の重要な仕事です。

DSC02362_convert_20120713184456.jpg

『院長日記』No.333 / 森 進吾 shingo@telepia.net

テレピア デンタル オフィス
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557 FAX 052-265-6558
名古屋市栄の歯科医院テレピアデンタルオフィス

プロフィール

テレピアデンタルオフィス

Author:テレピアデンタルオフィス
名古屋・栄、東海テレビ隣り、テレピアホールすぐ横の歯科医院「テレピアデンタルオフィス」院長の森 進吾です。
「名古屋・栄 精密入れ歯専門外来」を併設しております。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク