FC2ブログ

靴磨き

ゆっくりと時間がある時は、無心で靴磨きを…

たくさんの靴を所有している訳ではありませんが、革靴が好きです。

実用品でありながら、嗜好品としての一面もあり、傷ついたり汚れたりしながらも、手入れや修理によっては長年に渡って使用でき、経年変化を楽しめる面白い物だと思っています。

私には、履ききれない程のコレクションは必要ありません。

気に入った数足を用途に応じて使い分け、気が向いた時に靴磨きをし、履き潰すものもあれあば、修理をしてカスタムを楽しむものもあります。

メーカーや製造国、製法、フィッティングにもこだわるようなことはなく、場合によっては割り切ってオーバーサイズの靴を購入することもあります。

突き詰め過ぎない「良い加減」が、人生を楽しむ要領だと思っています。

IMG_0514_convert_20180505063653.jpg

さて、10年以上前、知人の結婚式のために購入した、キャップトゥ。

内羽根式の黒のストレートチップは、ビジネスからセレモニーまで使用でき、男性なら一足は持っていたい革靴です。

必要に迫られての購入で、当時は知識も少なく、さほど吟味した訳ではありませんが、私の小さい足に合うサイズ、細身のEウィズで23.5cmがあったという理由で、「スコッチグレイン オデッサ 916BL」に決めました。

10年以上も使用するとは思っていませんでしたが、今だに非常に良いコンディションを保っています。

以前は、馬毛でのブラッシング、クリーナー、栄養保湿クリーム、乳化性クリーム、豚毛でのブラッシング、ワックス、クロスでのポリッシングと手を加え、いろいろなクリームを試していましたが、今はサフィール社のユニバーサル レザーローション1本で、日頃はブラッシングのみに落ち着きました。

今回は、久しぶりの靴磨きと共に、靴紐を少し長めの平紐に変えてみました。

些細なことですが表情が変わり、新鮮な気持ちとなって、まだまだ長い付き合いができそうです。

「靴磨き」は「自分磨き」だそうです。…もちろん「歯磨き」も。
プロフィール

テレピアデンタルオフィス

Author:テレピアデンタルオフィス
名古屋・栄、東海テレビ隣り、テレピアホールすぐ横の歯科医院「テレピアデンタルオフィス」院長の森 進吾です。
「名古屋・栄 精密入れ歯専門外来」を併設しております。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク