FC2ブログ

やわらかい入れ歯をお望みの方へ|シリコン義歯について

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

患者さんにとって「やわらかい入れ歯」は、様々なお悩みを解決してくれる魅力的な入れ歯に感じるようで、お問い合わせの多い入れ歯のひとつです。

今回は、歯ぐきと接する内面が、やわらかいシリコンで覆われた入れ歯についてお伝えします。

シリコン入れ歯、シリコーン入れ歯、シリコン義歯、シリコーン義歯、シリコンデンチャー、シリコーンデンチャーなどと呼ばれ、メーカーや歯科技工所によっては、コンフォート(ソケット、コネクト、コンプリート、スポーツ、ユアーズ)、スマイルデンチャーシリコン(C+、Ti+)、ループシリコーンデンチャー、フェアリーデンチャー等の名前が付けられています。

シリコン入れ歯のメリットは、痛みが出にくいこと、安定して外れにくいことで、通常の入れ歯では対応が難しい方に適しています。一方で、何度調整しても痛い、入れ歯がガタつくという方でも、必ずしもシリコンを使用しなくても、治療技術で解決できる場合もあります。

入れ歯の専門家の中にはシリコン入れ歯に否定的な先生もみえ、材料でいい入れ歯ができると考えることで技術がおろそかになり、デメリットもある治療法が、本来であれば必要のない場合にも行われることを気にかけてみえるようです。

シリコン入れ歯のデメリットについても担当歯科医師としっかりと相談し、ご自身に最適な入れ歯治療を受けられるのがよろしいかと思います。

シリコン入れ歯のデメリットは、治療工程が増え回数がかかる場合があること、費用がかかること以外に、以下が挙げられます。

シリコンを貼るスペースと強度を確保するために、厚みが増します。

シリコンは汚れが付きやすく、入れ歯洗浄剤で毎日洗浄が必要です。シリコンに細菌が頑固に付着してしまうと取り除くことができず、貼り替えが必要となります。

まれにシリコンが剥がれることがあります。また、数年に1度はシリコンの貼り替えが必要となります。

修理が難しく、入れ歯を数日間お預かりする場合があります。シリコンの貼り替えの際も、数日間のお預かりとなります。

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィスでは、様々なシリコン入れ歯を作製することが可能です。また、シリコン入れ歯でしか解決できないと思っていたお悩みも、専門知識と技術で解決できる場合もあります。

長くお悩みの方も、まずはお気軽に無料相談から始めてみませんか。

IMG_5789_convert_20210629145804.jpg


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス

Author:「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス
名古屋市栄にあります歯科医院「名古屋・栄 精密入れ歯外来」テレピアデンタルオフィス院長の森 進吾です。
「高度入れ歯治療を通じて、噛む力と笑顔を取り戻す」を使命とし、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク