fc2ブログ

仮入れ歯について

名古屋市にございます、テレピアデンタルオフィスです。
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」として、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

当院では、必要に応じて「仮入れ歯」を作製しており、担当医が必要と判断した仮入れ歯の費用は、治療費に含まれています。

仮入れ歯は目的によって、抜歯即時義歯、治療用義歯、試作義歯などの名称があり、複数の役割を兼ねる場合もあります。

また、テンポラリーデンチャー、プロビジョナルデンチャー、トリートメントデンチャー、パイロットデンチャーなどとも呼ばれ、入れ歯を複製するコピーデンチャーも仮入れ歯の一つと言えます。

以下に、目的別に仮入れ歯の説明をします。

1. 抜歯即時義歯

抜歯の前に型取りを行い、抜歯後の状態を想定して入れ歯を作製し、歯を抜くのと同日に装着します。

多くの歯を抜いて噛めなくなる場合や、前歯等の目立つ部分を抜く場合などに作製します。

歯を抜いてから入れ歯を作るのではなく、この入れ歯を事前に作製することで、治療中も歯がない状態で過ごすことがありません。

2. 治療用義歯

お口の状態が悪いまま過ごされることで、痛みをかばったり、噛みやすい位置で噛んだりして、噛み合わせがずれてしまう場合があります。

また、合わない入れ歯を使用することで、粘膜が圧迫されて変形してしまう場合もあります。

噛み合わせや粘膜に歪みがある状態で、精密に入れ歯を作製しても良い結果は得られないため、事前にお口を本来の状態に戻す必要がある場合もあります。

治療用義歯を使用することでリハビリテーションを行い、お口の状態を正常に戻してから、最終的な入れ歯を作製します。

3. 試作義歯

現在の入れ歯と形を変える場合などに作製します。

試作した入れ歯を実際に使用していただくことで、見た目や機能、異物感等の確認をします。

必要に応じて調整を行い、問題がなければ、これを参考に最終的な入れ歯を作成します。

説明は以上となります。

仮とはいえ、十分な質の入れ歯を装着していただくことで、仮入れ歯の間も、見た目や機能面で困ることのないように配慮をしております。

長くお悩みの方も、まずはお気軽に無料相談から始めてみませんか。

CIMG2340_convert_20211101092733.jpg


名古屋・栄 精密入れ歯外来
テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
nagoya-ireba.jp

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「名古屋・栄 精密入れ歯外来」医療法人 錬成会 テレピアデンタルオフィス

Author:「名古屋・栄 精密入れ歯外来」医療法人 錬成会 テレピアデンタルオフィス
「名古屋・栄 精密入れ歯外来」医療法人 錬成会 テレピアデンタルオフィス 理事長の森 進吾です。
「高度入れ歯治療を通じて、噛む力と笑顔を取り戻す」を使命とし、自由診療の入れ歯に特化した治療を行っております。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク