「マーベル展 -時代が創造したヒーローの世界- 」名古屋市科学館

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、久しぶりにのんびりと過ごさせていただきました。

当院も、本日から通常診療に戻りました。

IMG_0565_convert_20180506212527.jpg

さて、連休最終日は、「マーベル展 -時代が創造したヒーローの世界- 」へ、名古屋市科学館に行ってきました。

アメリカン・コミックスの大手「マーベル」。

私が馴染みがあるのは、子供のころ、特撮テレビ番組として、東映が日本オリジナルで制作していたスパイダーマンぐらいで、あとは、キャプテン・アメリカ、ハルク、アイアンマンがかろうじて分かる程度です。

この展覧会のために下調べするまで、ライバルのDCコミックスのキャラクター(スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン)と一部混同してしまっているレベルです。

近年はウォルト・ディズニー・カンパニーに買収され、日本における認知度もますます向上しており、今回の会場は科学館ということで、マーベル作品に登場する先端テクノロジーが、科学館ならではの切り口で解説が行われるとのことで、興味が沸きました。

IMG_0581_convert_20180506212547.jpg

科学館に入ると、まずは等身大のハルクがお出迎え。

チケットを購入して、地下の会場へと向かいます。

新旧の原画や、衣裳、小道具、日本の漫画家・イラストレーターによる作品などが展示されていました。

古いデザインがリファインされ、現代的に生まれ変わったコスチュームの数々が印象的でした。

IMG_0597_convert_20180506212605.jpg

名古屋市科学館限定のサイエンスエリアでは、アイアンマンの胸にあるアーク・リアクターというプラズマを用いた発電機関の話から、実際に光るプラズマを発生させたり、キャプテン・アメリカのシールドを参考に、様々な金属の強度が体験できるなど、科学館ならではの趣向を凝らした展示が行われていました。

IMG_0557_convert_20180506212447.jpg

科学館向かいのカフェも、この日は「マーベルカフェ」に。

チーズを焼いて作られたスパイダーマンが乗った「スパイディ・スパゲッティ」に…

IMG_0560_convert_20180506212508.jpg

キャプテン・アメリカのシールドを再現した、「キャプテンアメリカレー」。

IMG_0545_convert_20180506212424.jpg

「マーベルラテ」には、スパイダーマンのラテアートが。

にわかマーベルファンとはなりませんでしたが、長い歴史と大きな影響力を持ち、多くのファンに支えられていることが、よく分かりました。


『院長日記』 森 進吾

テレピア デンタル オフィス
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピア2F
TEL 052-265-6557
telepia.net (PCサイト)
telepia-dental.com (スマートフォンサイト)
nagoya-ireba.jp (精密入れ歯 専門サイト)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テレピアデンタルオフィス

Author:テレピアデンタルオフィス
名古屋・栄、東海テレビ隣り、テレピアホールすぐ横の歯科医院『テレピアデンタルオフィス』院長の森 進吾です。
よろしくお願いします。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク